By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

wineBANK Hamburg

一覧へ戻る

インフォメーション

wineBANK Hamburg

Stephansplatz 3
20354 Hamburg
Germany

http://www.winebank.de

Steven Buttlar


Steven Buttlar
Co-Owner and Director of Sales & Marketing

ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

現在、ワイン愛好家のためのプライベートメンバークラブ「ワインバンク」があるこの建物は、もとはハンブルクの中央郵便局でした。これは 1883年から1887年にかけて、美しいベルリン大聖堂を設計した建築家、ユリウス・カール・ラッシュドルフの手によるものです。

この「ワインバンク」は、ワインを最高の状態で保管するために必要な条件を全て備えています。メンバーは、240ある鍵のかかるコンパートメントを借りることができます。メンバーカードがあればいつでも入ることができ、シックで親しみやすい雰囲気の600平方メートルの部屋に、ゲストを招待して楽しむこともできます。その上、「ワインバンク」は、有名なソムリエ、ワイナリー、そしてルイ13世のようなパートナーと共に特別なコミュニティ イベントを開催しています。現在では、さらにバーゼル、ウィーン、フランクフルト、マインツ、ファルツなどの有名なワインの生産地域にも。最初の 「ワインバンク」は、ラインガウに2009年に設立されました。

この場所を曲で表現するとしたら?

ディーン・マーティンの「スウェイ」だと思います。心地よい、素晴らしい歌ですね。上品で、クール、そして時代を超えた歌です。

ワインとスピリッツの熱烈な支持者になった経緯は?

私はフランクフルト近郊ラインガウのワインの産地に住んでいますし、人をおもてなししてきた経歴があります。妻はベテランのソムリエです。また私のビジネスパートナー、クリスチャン・レスは、「ワインバンク」のアイデアの発案者でもあり、ドイツで最も有名なVDPワイナリー「バルターザル・レス」も所有しています。素晴らしい料理とワインは私にとって常に重要です。

ルイ13世とは、いつ、どのように出会ったのですか?

ベルーガのキャビア、ペリゴールのトリュフ、神戸牛、1961年のシャトー・マルゴー、あるいはルイ13世…。食通ならぜひ一度は経験したい逸品です。何かで読んだり、人から聞いたりしたこともあるでしょう。運がよければ味わう機会があるかもしれませんね。私が初めてルイ13世を口にしたのはあるワインセラーでした。その時の私の感想は…フレーバーの爆発。滑らかさ。コクの深さ。パワー。フィニッシュの味わいが、もう永遠に続くかと…。抜群の味わい。個人的には、もう一生忘れないだろうという味わいでした。

一度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

ルイ13世は、普通のお酒というよりも、一つの体験です。靴を脱いでリラックスし、くつろぎのひと時を愉しむ。私が言いたいのは…ルイ13世を味わうチャンスがあるのなら、絶対にチャンスを逃さないこと!

人生におけるあなたの最大の夢は?

私と妻は旅行が大好きです。私はぜひ子供と一緒に、世界のお気に入りの場所に行きたいと思います。健康で、幸せで、十分に時間があることですね。

STEVEN BUTTLAR

スティーブン・バトラーは、「ワインバンク」フランチャイズシステムの共同所有者です。彼はセールス、マーケティングと広報を担当しています。さらに彼は、2012年にマーケティングおよびコミュニケーションコンサルタント会社「ストーリービルダー(Storybuilders)」を共同設立しました(www.storybuilders.de)。専門的なコンサルタント会社で、ワイン、旅行、ライフスタイル分野に特化しています。

スティーブン・バトラーは創業前、次のような会社で働いていました。

•「コンパスグループ・ドイツ」 広報責任者
•「デザインホテルズ」 コーポレートマーケティング&コミュニケーション責任者
•「BCDトラベル」マーケティング&コミュニケーションマネージャー(中央ヨーロッパ&アフリカ)

旅行会社グループ「TUI」にて、経済学の学生として仕事を始めたのが彼のキャリアのスタートでした。