store locator

「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。



Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

Vue de monde

一覧へ戻る

インフォメーション

ビュー・ドゥ・モンド

Level 55, 525N Collins Street

3000 Melbourne
Australia

http://www.vuedemonde.com.au/

Dorian Guillon


ドリアン・ギヨン、ヘッドソムリエ
Head Sommelier

ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

ビュー・ドゥ・モンドで起きた話… レストラン創立者で旧総料理長のシャノン・ベネット氏が、非常に象徴的な話を語ってくれました。 「ビュー・ドゥ・モンドには、世界中のセレブリティがお越しくださいますが、私たちはけっしてそれを他で語ることはありません。 しかしある時、当店の55階バルコニーから男性が数人飛び降りるという出来事がありました。その時私は厨房におり、急いで窓にかけよってみると、タキシードを着たパラシュート隊が私に手を振っているのが見えました。彼らが何をしようとしているのか、なぜ私に手を振っているのが、私にはさっぱり理解できませんでした。近づいてドアを開けようとしましたが、ドアは木のくさびで閉じてあってびくともしませんでした。 後から知ったのは、それがハリー・ケウェル(国際的に活躍するオーストラリア人サッカー選手)だったと!パラシュート隊はキング・ストリートに無事に着地。映画”クラスティー・デーモン”の撮影だったそうです!」

この場所を曲で表現するとしたら何でしょう?

シャノン・ベネット氏は、「ジョニー・キャッシュ/ウォーク・ザ・ライン」についても語ります。

ワインやスピリッツの熱烈なファンになった経緯は?

私はロワール渓谷の出身ですが、実はフランスに住んでいる頃はワインには全く興味がなかったのです。 ワインの素晴らしさに気づいたのは、バックパッカーとしてメンドーサ(アルゼンチン)の葡萄畑を訪れた時でした。アンデスの麓に広がる葡萄園、ワインと地域の人々とのつながり、ワイン生産者の喜びと情熱に魅せられました。

「ルイ13世」とは、いつ、どのようにして出会ったのですか?

初めてルイ13世を味わった日のことは、とてもよく覚えています。 当時私はロンドンの「ディナー・バイ・ヘストン・ブルメンタール」で働いていました。幸運なことに、店のメニューに載せるための研修を受けることができたんです。お客様に食後酒としてルイ13世をおすすめできるのが本当に嬉しかったですね。

一度も「ルイ13世」を飲んだことのない人に、どう説明しますか?

説明するまでもないお酒、というものでもありますが。レミーマルタンを訪ねて実感した、「最良で最古のオー・ド・ヴィーを厳選するというヴィジョンに基づいてコニャック造りに取り組んできた幾世代にもわたるセラーマスターの歴史。それをお客様に語りたいと思います。そして人生は一度だけなのだとも!

人生におけるあなたの最大の夢は?

「死ぬまでにやりたいことのリスト」を達成することです!

DORIAN GUILLON

ビュー・ドゥ・モンドは「食事は、素晴らしく忘れがたい体験になりえる」という信念のもと、敬意とともに伝統的な料理を現代的なスタイルで表現しています。