By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

The Breakers Palm Beach

一覧へ戻る

インフォメーション

The Breakers Palm Beach

One South County Road
Palm Beach

http://www.thebreakers.com




ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

1800年代後期の石油王ヘンリー モリソン・フラグラーが、1894年に富裕層や有名人対象のリゾートホテルとして「The Royal Poinciana」を建てました。この最初の建物はパームビーチのレイクワース側にありました。1896年、フラグラーは、このホテルの顧客のオーバーフローに対応するために、大西洋側にやや規模の小さなホテルを建て、これを「The Palm Beach Inn」と命名しました。1901年になって「海の波が見える」部屋に泊まりたいという客でますます人気が高まったため、フラグラーはホテル名の「Inn」を「ザ・ブレカーズ」と改めました。ホテルは2度、1903年と1925年に火災に見舞われましたが、ヘンリー・フラグラーの後継者たちは、創設者に対する敬意の印として、700万ドルをかけて新たにザ・ブレカーズを建て直し、現在の、世界有数の高級リゾートホテルを完成させました。この計画の驚くべき事実は、1926年のハリケーン到来にもかかわらず、ザ・ブレカーズの着工式から1926年12月29日の最初の顧客チェックインまで、わずか11.5ヶ月という記録的な短さだったことです。ザ・ブレカーズは今もなお、建築的・デザイン的にもこの時代の最高傑作のひとつとして称賛されています。

この場所を曲で表現するとしたら?

ザ・ブレカーズの特徴である上品さ、贅沢さ、平穏はいつもモーツァルトのピアノ協奏曲第21番「エルヴィラ・マディガン」のテーマを喚起させますね。

ワインとスピリッツの熱烈な支持者になった経緯は?

米軍に勤めていた時にワインをたしなむようになり、その裏の目に見えないさまざまな努力に興味を持つようになりました。ワインを飲む楽しみが強まっていき、一体どこで、どのようにして、誰によって造られているか知りたいという思いが私をワインの探究の道へと導いています。ワインやスピリッツについて学び、その道を極めるというのは終わりなき探究であり、私はこれに情熱を傾け、大いに楽しんでいます。これらの飲み物が自然からの生きた贈り物であるということにこの上ない魅力を感じるのです。

ルイ13世とは、いつ、どのように出会ったのですか?

レストラン「L’Escalier」で働き始めた最初の年、つまり2009年にルイ13世と出会いました。名前は聞いたことがありましたが、この驚くべきコニャックを実際にテイスティングしてその素晴らしさを理解するチャンスにはまだ恵まれていませんでした。当時私の上司だったマスターソムリエのヴァージニア・フィリップはレミーマルタンのさまざまなコニャックのテイスティングを行っており、その締めくくりが少量のルイ13世でした。ルイ13世を試飲したその瞬間に、私はボトルに詰められた何か完璧なものを味わったのだと分かりました。

一度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

ルイ13世はまさしく、世界最高の、歴史あるコニャックでしょう。コニャック地方有数のブドウから最高のワインを厳選して造られるこのコニャックは他に匹敵するものがありません。長期間にわたる熟成を経て形作られるさまざまなアロマに心を奪われ、上品な風味に味覚を奪われる一方で、その複雑な味わいは目もくらむようです。ルイ13世は究極の体験といえるのです。

人生におけるあなたの最大の夢は?

マスター・オブ・ワインあるいはマスターソムリエになり、培った知識と経験を活かして、消費者の皆様やワインを学ぶ人々のワインとスピリッツに関する教育に貢献し、私が選んだこの職業を次世代のプロフェッショナルに引き継ぐことです。

グレゴリオ リヴェラ

グレグ・リヴェラは、ザ・ブレカーズ ・パームビーチのThe Flagler Steakhouseの上級ソムリエとして、レストランの飲料に関するプログラムを管理し、ワインの講習や社員の指導を担当することによって広範な社員研修プログラムをサポートしている。彼は、ザ・ブレカーズが誇る才能豊かな4名のソムリエチームの一員であり、ワインに関するあふれる情熱と知識を、お客様やチームのメンバーと分かち合っている。

リヴェラは2009年からザ・ブレカーズ・パームビーチで働いており、国際的に認められた2名のマスターソムリエ、ヴァージニア・フィリップおよびフアン・ゴメスと共に、優れた賞に輝いたこのリゾート地の洗練されたレストランで仕事に励んでいる。ワイン関係の職に従事する前は、軍の戦闘士官であり長く幹部を務めていたが、趣味でワインを収集したり基礎的な講座を受講するうちに「ワインの魅力に取り付かれ」、その情熱を追求するために転職を決意。2005年にワインの輸入販売業者の店で働き始めた。その1年後、コート・オブ・マスターソムリエによる認定ソムリエの資格を取得し、認定ワインスペシャリストの試験に合格。その後2008年から2009年にかけて、料理専門学校カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカのグレイストーン校で、基礎および上級ワインプロフェッショナル集中訓練プログラムを受講し、このプログラムによる認定上級ワインスペシャリストの資格を得た。そして2011年には、コート・オブ・マスターソムリエによる上級ソムリエの資格を取得した。

リヴェラの輝かしい経歴の中でも、2010年に開催された南東部ルイナール・シャルドネ・コンテストで1位を受賞し、フランス旅行を獲得したことは特筆に価する。また2012年には、オンラインのバーテンダー認定および教育プログラムであるBARSMARTが実施する上級認定試験の唯一の合格者となった。ワインエデュケーター協会とコート・オブ・マスターソムリエのメンバーであるリヴェラは、様々なワインコンテストで審査員を務め、南フロリダの各種委員会に参加するとともに、ナパ・ヴァレー・ワイン醸造業者協会(NVV)のためのセミナーを実施している。

プエルトリコのサンタース出身のリヴェラは、フロリダ州ボカラトンで妻クリスティンと暮らしている。