By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

THE ARTS CLUB - LONDON

一覧へ戻る

インフォメーション

THE ARTS CLUB - LONDON

40 Dover Street Mayfair
London
United Kingdom

http://www.theartsclub.co.uk

M. ROOS ATHILA アシラ ルース



チーフソムリエ

ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

The Arts Clubは1863年に創業されました。創業者は、専門家・素人を問わず、芸術や文学、科学に関係のある人たちに「安息の場所」を提供しようと考えた先見の明のある人です。当クラブは創業以来、1940年の大空襲で建物に直撃を受けたことも含めて二つの世界大戦を経験し、長年にわたる経済の浮沈も乗り越え、最高のおもてなしと友好関係にこだわってきました。

1896年に現在の所在地に移転しました。ドーバーストリート40番地はメイフェアの高級住宅街に位置する18世紀の建物で、クラブのメンバーにとって快適で魅力的な集いの場となっています。

当クラブは、創業以来、美術史、文学、科学などさまざまな分野における傑出した人物を数多くメンバーに迎えてきました。作家ではディケンズ、ウィルキー・コリンズ、トマス・ヒューズ、音楽家ではトスティ、チャールズ・ハレ、リスト、芸術家ではレイトン、シッカート、ミレー、ロダン、ホイッスラー、その他にも権威ある外科医や弁護士、諸分野の専門家など、そうそうたる顔ぶれでしょう。
2011年には全面改装が行われ、文字通り世界有数のクラブへと生まれ変わりました。

まさしく、クリエイティブな人々が集まり、食事や飲み物を楽しみながら、意見交換や接待をしたり、ゆっくりとくつろいだりする場所です。The Arts Clubは、ロンドンと世界で今まさに起こっている文化生活の中心的存在となっているのです。

この場所を曲で表現するとしたら?

ルドヴィコ・エイナウディの「Primavera」。コンテンポラリーでタイムレス、モダンでクラシックです。

ワインとスピリッツの熱烈な支持者になった経緯は?

ワインを飲み始めたのは16歳の頃です。兄が、レストランのディナーでワインボトルを注文して飲みきれず家に持ち帰ったときに一緒に飲んだのです。兄は、ワインを飲んでいるところを人に見られるのがかっこいいと思っていました。ジェームスボンドみたいで。しばらくして、私たち家族全員は家で週に1回以上、「ワイン&チーズ」の夕べを楽しむようになりました。私の家族は、ブラジル人1人あたりの消費量(年間約3リットル... たくさんのカイピリーニャ!)の1割ぐらい貢献しているんですよ!

ルイ13世とは、いつ、どのように出会ったのですか?

待望の営業再開をしたサボイホテルでチーフソムリエとして働いていた時、有名なアメリカン バーで、このコニャックの本当の味を初めて経験しました。しかし、今自分の記憶に深く刻まれている「特別な」出会いがあります。それは、コニャック地方のレミーマルタンのセラーを訪ねて、セラーマスターのピエレット・トリシェが直接樽出しして注いだルイ13世をテイスティングしたときです。セラーは数本のキャンドルの明かりが灯るだけで薄暗く、神秘的な雰囲気でした。ルイ13世独特の香りが漂っていて、ファーストキスの時のような魅惑的なこの瞬間を、決して忘れることはできません!

一度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

恐らく、あなたがこれまでに味わったことのないような最も魅力的なコニャックでしょう。強烈な個性と上品さを兼ね備え、独特ながら人を惹きつけるブーケが特徴的です。1本のグラスが100年もの歴史を体現しています。黙想にふけりながらじっくりと味わうに値する逸品でしょう。

人生におけるあなたの最大の夢は?

ワイン&スピリッツ関連の執筆家として成功してから、引退して山の多いブラジル南東海岸の楽園のようなところに落ち着きたいです。素敵なセラーを持って家族や友人とその成果を分かち合えたらいいですね。

M. Roos Athila アシラ ルース

ブラジル・サンパウロ出身。販売・広告関連の経歴を持つ。2005年からロンドン在住。ベストウェスタンホテルのフロント係として仕事を始め、その後ロンドン南部のコンビニエンスストア高級チェーン店の経営管理者となる。このロンドン南部でますますワインに興味を持つようになる。その後、Bibendum Wines(イギリス大手ワインサプライヤーの一社) に移り、テイスティングクラブを運営。WSET(Wine & Spirit Education Trust)の認定資格を取得し、内部マーケティングキャンペーンを推進。他の業績も含めて、同社をインターナショナルワインチャレンジ2010でコーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティー賞受賞、およびイギリスのThe Drinks Business誌主催の"グリーンカンパニー・オブ・ザ・イヤー"受賞へと導く。

2009年、ナイツブリッジにあるレストラン「Roka」と「Zuma」でソムリエを務めた後、サボイホテルのチーフソムリエになる。2011年8月からは、「仲間」とともにイギリス最高のワインチーム運営を目指してThe Arts Clubの営業再開プロジェクトに着手する。