By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

  • Fortress of January

    EDEN ROCK – ST BARTHS

  • wineBANK Hamburg
    Fortress of May

    wineBANK Hamburg

  • Chloélys Restaurant
    Fortress of July

    Chloélys Restaurant

  • Fortress of December

    Fairmont Pacific Rim

一覧へ戻る

インフォメーション

Eden rock

St Jean Bay

97133 St. Barths

French West Indies

St. Barths
http://www.edenrockhotel.com

Fabrice MOIZAN


General Manager


ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

ザ・エデン・ロックは約50年前、島で最初の市長を務めた有名な冒険家かつ熟練飛行士で、地元の住人から愛されたレミー・ド・ヘーネンが創り上げました。ド・ヘーネンは、セント・ジャン・ベイの岩だらけの岬に自宅を建てることを決めたのです。ここは今では世界でも指折りの印象的な場所になっています。

2.この場所を曲で表現するとしたら何でしょう?

ジョン・レノンの「イマジン」です。実際、私たちの最上級のヴィラの一つには、ジョン・レノンが曲の録音に使ったニーヴのミキシング・コンソールがあります。加えてこの曲は、たとえば私たちがお客様をおもてなしする際には丁寧な親しみやすさを心がけていますが、それと同様の価値観を伝えています。

ワインやスピリッツの熱烈なファンになった経緯は?

「ルイ13世」とは、いつ、どのようにして出会ったのですか?

2004年、ドーヴィルのホテル・ノルマンディーへの入社直後ですです。そこでルイ13世のテイスティングに初めて参加して、すぐに我々のリストに加えました。

一度も「ルイ13世」を飲んだことのない人に、どう説明しますか?

一度試せば、舌はけっして忘れないでしょう。

人生におけるあなたの最大の夢は?

目一杯、今を楽しむことです。

FABRICE MOIZAN

ファブリス・モイザンは世界的な高級ホテルで20年間マネージメントを務めた経験を経て、2014年9月以来、エデン・ロック・セント・バースの統括をしています。かつてはパリのシャンゼリゼ通りにある世界屈指のテラスを持つホテル・フーケ・バリエール、ドーヴィルにあるリュシアン・バリエール・グループの3つのホテルのマネージメントに携り、すべてを世界的なホテルに押し上げた立役者でもあります。

一覧へ戻る

インフォメーション

wineBANK Hamburg

Stephansplatz 3
20354 Hamburg
Germany

Hamburg
http://www.winebank.de

Steven Buttlar

Steven Buttlar
Co-Owner and Director of Sales & Marketing

ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

現在、ワイン愛好家のためのプライベートメンバークラブ「ワインバンク」があるこの建物は、もとはハンブルクの中央郵便局でした。これは 1883年から1887年にかけて、美しいベルリン大聖堂を設計した建築家、ユリウス・カール・ラッシュドルフの手によるものです。

この「ワインバンク」は、ワインを最高の状態で保管するために必要な条件を全て備えています。メンバーは、240ある鍵のかかるコンパートメントを借りることができます。メンバーカードがあればいつでも入ることができ、シックで親しみやすい雰囲気の600平方メートルの部屋に、ゲストを招待して楽しむこともできます。その上、「ワインバンク」は、有名なソムリエ、ワイナリー、そしてルイ13世のようなパートナーと共に特別なコミュニティ イベントを開催しています。現在では、さらにバーゼル、ウィーン、フランクフルト、マインツ、ファルツなどの有名なワインの生産地域にも。最初の 「ワインバンク」は、ラインガウに2009年に設立されました。

この場所を曲で表現するとしたら?

ディーン・マーティンの「スウェイ」だと思います。心地よい、素晴らしい歌ですね。上品で、クール、そして時代を超えた歌です。

ワインとスピリッツの熱烈な支持者になった経緯は?

私はフランクフルト近郊ラインガウのワインの産地に住んでいますし、人をおもてなししてきた経歴があります。妻はベテランのソムリエです。また私のビジネスパートナー、クリスチャン・レスは、「ワインバンク」のアイデアの発案者でもあり、ドイツで最も有名なVDPワイナリー「バルターザル・レス」も所有しています。素晴らしい料理とワインは私にとって常に重要です。

ルイ13世とは、いつ、どのように出会ったのですか?

ベルーガのキャビア、ペリゴールのトリュフ、神戸牛、1961年のシャトー・マルゴー、あるいはルイ13世…。食通ならぜひ一度は経験したい逸品です。何かで読んだり、人から聞いたりしたこともあるでしょう。運がよければ味わう機会があるかもしれませんね。私が初めてルイ13世を口にしたのはあるワインセラーでした。その時の私の感想は…フレーバーの爆発。滑らかさ。コクの深さ。パワー。フィニッシュの味わいが、もう永遠に続くかと…。抜群の味わい。個人的には、もう一生忘れないだろうという味わいでした。

一度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

ルイ13世は、普通のお酒というよりも、一つの体験です。靴を脱いでリラックスし、くつろぎのひと時を愉しむ。私が言いたいのは…ルイ13世を味わうチャンスがあるのなら、絶対にチャンスを逃さないこと!

人生におけるあなたの最大の夢は?

私と妻は旅行が大好きです。私はぜひ子供と一緒に、世界のお気に入りの場所に行きたいと思います。健康で、幸せで、十分に時間があることですね。

STEVEN BUTTLAR

スティーブン・バトラーは、「ワインバンク」フランチャイズシステムの共同所有者です。彼はセールス、マーケティングと広報を担当しています。さらに彼は、2012年にマーケティングおよびコミュニケーションコンサルタント会社「ストーリービルダー(Storybuilders)」を共同設立しました(www.storybuilders.de)。専門的なコンサルタント会社で、ワイン、旅行、ライフスタイル分野に特化しています。

スティーブン・バトラーは創業前、次のような会社で働いていました。

•「コンパスグループ・ドイツ」 広報責任者
•「デザインホテルズ」 コーポレートマーケティング&コミュニケーション責任者
•「BCDトラベル」マーケティング&コミュニケーションマネージャー(中央ヨーロッパ&アフリカ)

旅行会社グループ「TUI」にて、経済学の学生として仕事を始めたのが彼のキャリアのスタートでした。

一覧へ戻る

インフォメーション

Chloélys Restaurant

16 Abba Hillel Road

52506, Tel-Aviv

Israel

Tel-Aviv
http://www.chloelys.com

Eyal Ziv

Eyal Ziv
Owner & Head Sommelier

ユニークなこの場所について、特別なストーリーを教えていただけますか?

このレストランは、ビジネスリーダーたちが利用する店として知られているばかりでなく、世界中のセレブリティや著名な政治家が集う場所としても有名です。

入口が地下にあり、また特別なプライベートルームをご用意しているため、密談の場所としてよく使われますが、会談の内容が外に漏れることはありません。

このレストランは、『ザ・ワールド・オブ・ファイン・ワイン』誌の2014年「アフリカ・中東のベストワインリスト」で発表され、また『ワインスペクテーター』誌で推薦されたスペシャルワインリストでもよく知られています。専用のセラーには、特別なマグナムデキャンタにボトリングされた「ルイ13世」をはじめとする最高級のコニャックの隣に、ロマネ・コンティや非常に古いビンテージものの第1級ボルドーなど、希少で高価なワインが保管されています。

この場所を曲で表現するとしたら?

シルク・ドゥ・ソレイユの「アレグリア」です。快活でありながらエレガントで心に訴えかけてくる曲です。

ワインやスピリッツに強い関心を抱くようになったきっかけは ?

最初の体験は非常に驚くべきものでした。自宅でデリバリーのぺパロニピザを頼み、プレゼントにいただいた「オーパスワン1994」のボトルを開けました。

「普通のピザ」とこのワインの組み合わせが非常に面白く、それ以来心を奪われてしまいました。

ルイ13世とは、いつ、どのように出会ったのですか?

この職についてしばらくしてから、私は絶対に試すべき食べ物や飲み物を決めました。日記にその憧れのもののリストを書いており、そのなかにはベルーガキャビア、ロブスターのホワイトアルバトリュフ添え、1947シュヴァルブラン、そしてもちろんルイ13世も含まれていました。

初めてルイ13世を飲んだ時のことは忘れられません。雪の降る日に、現在の妻である女性とスイスに滞在していました。素晴らしいディナーを楽しみ、暖炉の炎を眺めながらルイ13世を味わいました。

度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

ルイ13世は、単にその味わいだけでなく、伝統、ロマンス、エレガンスといったもののコンビネーションが完璧で、味わったことのない美味しさを持っています。

「目を閉じて味わうと、別の世界に連れていかれるような感覚をどうぞ楽しんでください」とお勧めしたいですね。

人生におけるあなたの最大の夢は?

今やっていることを続けていくだけです。

Eyal Ziv

ヒルトンテルアビブ「Chloélys」レストランオーナー兼ヘッドソムリエ(コーシャー)。

軍隊での7年間の経験の後、フランスの料理専門校「エコール・ルノートル」のグラン・ディプロムプログラムを修了。

数年間シェフを勤め、現在は顧客へのサービスに専念するための業務に転向。

一覧へ戻る

インフォメーション



1038 Canada Place Way

V6C 0B9 Vancouver, BC

Canada

Vancouver
http://fairmont.com/pacificrim

Sceney Grant


Head Bartender


ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

芸術、文化、音楽、教養、エネルギーです。オープンして7年足らずで、ヴァンクーバーの「必ず訪ねるべき場所」リストに選ばれました。


この場所を曲で表現するとしたら何でしょう?

1曲をあげるのは難しいですね。ここでは毎日ライブが開かれていますし、あらゆるジャンルやスタイルのミュージシャンを呼んで、精力的に音楽を発信していますから。でも1曲を選ぶとすればボブ・ディランの曲でしょうか。ディランの音楽や歌詞は一味違って、インスピレーションをかき立てますので。ディランの歌詞を刻んだテーブルがいくつかあり、夜にはそれらをライトアップさせています。


ワインとスピリッツの熱烈なファンになった経緯は?

最初は味わいでしたが、歴史、後世に伝えてきた文化的遺産、それぞれのお酒を造りあげるための情熱や苦心を学んで、いっそうのめり込むようになりました。


「ルイ13世」とは、いつ、どのようにして出会ったのですか?

6年前にこのチームに加わった直後に、ロビーラウンジで開かれたルイ13世のテイスティングに初めて参加する機会を得ました。


一度も「ルイ13世」を飲んだことのない人に、どう説明しますか?

あなたは単にコニャックを味わっているのではなく、グラスに注がれた完璧と言う名の体験をしているのです。文字どおり歴史を試飲しているのです。


人生におけるあなたの最大の夢は?

むずかしい質問ですね。たくさんの夢と野望を持っています。最大の夢は、常に幸せに暮らすこと、同様に周りの人々がみないつも笑顔でいられるようにすることだと思います。


Sceney Grant

チーフバーテンダーのグラント・シーニーは、フェアモント・パシフィック・リムのカクテルメニューを監督していて、ロビーラウンジの奥にあるバーでは様々なシェイクカクテルが揃っています。

グラントはオーストラリアのメルボルンで生まれ育ち、ボックスヒル・インスティチュート・オブ・テイフで勉強しながら、18歳でバーテンターの仕事を始めました。グレートバリアリーフにある5つ星ホテルに入社し、7年間の経験を経てバーテンダーとしての情熱を強いものにしました。

2009年にはカナダのブリティッシュ・コロンビア州に渡り、2010年の冬期オリンピック中はホイスラーでキャリアに磨きをかけた後、現在のホームグラウンドであるバンクーバーに移りました。以降、ロビーラウンジに加わり、チームのメンバーとして働いてきました。現在ではホテルのカクテルメニューを統括しています。以降、イギリスで開かれたディアジオ・ワールド・クラスのインプレッシブ・オーバーオールのファイナルで4位に入賞。バンクーバー・マガジンからは、2016年のベスト・バーテンダーに選ばれています。