By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

L'ATELIER DE JOEL ROBUCHON

一覧へ戻る

インフォメーション

JOEL ROBUCHON

13-15 West Street
WC2H 9NE London
United Kingdom

http://www.joel-robuchon.net

IVO STOYANOV



チーフソムリエ

ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

とびきりの秘話は数え切れませんが、原則としてお話しすることはできません! 実際、カウンターの座席で、人目につかない億万長者や有名人などさまざまな人と接することになります。それも、毎回、趣向が全く異なります… 当店常連のお客様の1人、パトリック・スリン氏にまつわる有名な話をご紹介しましょう。彼は、私たちとの45分の素早い夕食の間に、自分のオンラインカジノに使うドメイン名に入札したのです。彼が400万米ドルの価格で落札したとき、ちょうど当店の有名なフォアグラバーガーにかぶりついていたところでした。ですから、世界で最も高価なバーガーということになるでしょうか・・・


この場所を曲で表現するとしたら?

ニーナ・シモンの「Put a spell on you」。とても強烈で情熱的な曲ですね。当店の、劇場のようなインテリアの魅力と同じです。好きになるか、嫌いかのどちらかですから! 議論の余地はありません。いったんはまってしまったら、もうやめられませんよ…


ワインとスピリッツの熱烈な支持者になった経緯は?

2000年、現在業界のエリートであるジョゼッペ・ヴァッカリーニとアンドリュー・ベルのワイン・蒸留酒に関する2、3の履修課程に合格するために猛勉強していました。2人からワイン&スピリッツに関するいくつかの秘密を教わったとき、この世界に惚れ込んで、もっともっと知りたいと感じたのも当然のことでした。


ルイ13世
とは、いつ、どのように出会ったのですか?

最初にデキャンタを見たのは2005年。故郷の街シュメンにあるナイトクラブでした。そこは、この美しいクリスタルデキャンタの中にあるものを知ろうと押し掛ける顧客であふれていました。しかしながら、ボトルが引き起こす感動は、中に収められたコニャックが呼び起こす感動とは比べものになりません。まさしく、素晴らしいアロマの爆発なのですから。


一度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

ルイ13世はこの上ない喜びをもたらしてくれる逸品です。


人生におけるあなたの最大の夢は?

自分のワイナリーを持って、自分のワインを造ることです。

M. STOYANOV IVO

ブルガリア北東部シュメン生まれ。ブルガリアのソムリエコンクールで優勝、および2002年と2004年にヨーロッパ最優秀ソムリエコンクールで準決勝に進出。アンドリュー・ベルとジョゼッペ・ヴァッカリーニの専門家2人の指導の下、高級ワインへの情熱を培う。2005年に、世界のワインの都ロンドンに移住。グレートイースタンホテルに勤めた後、2008年にL'Atelier de Joël Robuchonのチーフソムリエに就任。