By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

Conservatorium Hotel

一覧へ戻る

インフォメーション

Conservatorium Hotel

Van Baerlestraat 27

1071 AN Amsterdam
Netherlands

http://www.conservatoriumhotel.com/

Helena Bosch Ruesink


Ms Helena Bosch Ruesink
Food & Beverage Coordinator

ここを特別な場所にしている逸話や秘話などをお聞かせいただけますか?

コンサバトリウム・ホテル(Conservatorium Hotel)は、ラグジュアリーなライフスタイルを提唱するアムステルダムを代表するホテルです。魅力的でエレガントな雰囲気は、洗練された、デザインに造詣の深い旅行者をひきつけています。アムステルダムの豊かさと文化の中心であるミュージアム広場に位置するコンサバトリウム・ホテルは、歴史的建造物にエレガントで現代的なデザインを組み合わせた建築の最高傑作と言えます。厳選されたレストラン、バー、ラウンジとともに、1000平方メートルのアカーシャホリスティック健康センターも併設されています。パレスと呼ぶにふさわしいコンサバトリウム・ホテルは、「アムステルダムのリビングルーム」としてオランダ国内だけでなく海外にもその名を知られています。


建物はもともと国立郵便貯金銀行としてダニエル・クヌッテルが設計したもので、19世紀末にミュージアム地区の再建のきっかけにつながりました。


1897年に、建物は120,310フローリン(54,600ユーロ)で購入され、まもなく、アムステルダムの建築的、文化的な中心となり、馬に引かれたトラムカーがファンバーレストラートを通ってアムステルダムの中心街と当地区を結ぶようになってからは、さらに発展していきました。


この場所を曲で表現するとしたら?

コンサバトリウム・ホテルを曲で表現するとしたら、ジャズの曲でしょう。ダイアナ・クラールが歌うジャズのように、フェミニンでありながら、タフでクールな感じの。ニューヨーク訛りで、個性的なスタイルで歌われるジャズソングです。

ワインとスピリッツの熱烈な支持者になった経緯は?

総料理長であるスヒロ・ファン・クーフェルデンに出会った時がすべての始まりでした。彼のそばで働くことにより、ワインや蒸留酒を含むガストロノミーの真髄に触れることができました。スヒロから、ルイ13世 レア・カスクのボトルが飾られたコンサバトリウムのプレミアムバーであるチューンズ・バー(Tunes Bar)のブランディングを手がけるよう言われたのですが、私はその課題に全力を傾け、このバーがアムステルダムで最も人気のスポットの一つになるよう取り組みました。バーの同僚たちも私に蒸留酒についてのあらゆる事柄を教えてくれました。また、ワインと蒸留酒に関するさまざまな研修にも参加することができました。

ルイ13世とは、いつ、どのように出会ったのですか?

最初の出会いは、コンサバトリウム・ホテルにおいてでした。ブランド・アンバサダーLaurens van de Werfhorstのおかげです。彼がホテルにルイ13世の販売・促進の提案を持ってきたのです。その後私たちは、ベネルクス三国でルイ13世 レア・カスクを販売・促進するためのすばらしい機会を得ました。また、ホテルでプレス発表会も行い、これは私が運営やコーディネートのすべてを行いました。

一度もルイ13世を飲んだことのない人に、それをどう表現しますか?

まず、口、鼻、喉の中にあらゆる味わいと感覚を得る為にも、続けて3回嗜むように言うでしょう。その際に、目を閉じて、木漏れ日が差し込んでいる湿った森のある秋の日を思い浮かべてください。

人生におけるあなたの最大の夢は?

人生における私の最大の夢は、決して人生に退屈しないことです。そして、毎朝目を覚ますときに、家族であれ、仕事、趣味、身近な人々であれ、何かに対するモチベーションを持っていることです。夢がなくなってしまったとしたら、それは悪夢のようです。

HELENA BOSCH RUESINK

スペイン・カタルーニャ地方のバルセロナに生まれ育ちました。父はカタルーニャ人、母はオランダ人です。観光とホテル経営の学士号を取得した後、アムステルダムに移り住みました。7年の間に、イベント、マーケティング、PRを含む異なる分野で経験を広げました。広告とPRで2つ目の学士号も取得しました。オランダ人のボーイフレンドと2匹のネコと一緒に暮らしています。ネコとの暮らしは毎日を楽しくしてくれます。時間があるときは、キャンプに行ったり、ジョギングをしたり、ヨガのレッスンを受けたりして楽しみます。可能な時はいつも大好きなバルセロナに帰っています。世界のあらゆる地方の料理が好きです。特にインドネシア料理とタイ料理が好きで、近いうちに訪れてみたいです。