store locator

「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。



Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

ルイ13世 × ファレル・ウィリアムス 世界を動かす曲

ファレル・ウィリアムスとルイ13世グローバル・エグゼクティブ・ディレクター ルドヴィック・ドゥ・プレシ

2017年11月

上海にて、ルイ13世とファレル・ウィリアムスが環境保護をテーマにした曲「100 YEARS」を発表

11月13日はルイ13世にとってすばらしい一日となりました。

シンガーソングライター兼プロデューサーのファレル・ウィリアムス、ルイ13世グローバル・エグゼクティブ・ディレクターのルドヴィック・ドゥ・プレシがヴィッキー・チャオをはじめとする世界中からのゲスト100名をお招きし、「100 Years 私たちが変われば聴ける歌」を発表。日本からは、音楽プロデューサーであり環境問題にも積極的に取り組む小林武史氏も参加しました。

ファレルは、環境問題に対し同じ思いを共有するルイ13世とパートナーシップを結び、この曲を制作しました。

この一大イベントは、上海の中心地にある壮麗なイベント会場、「スローターハウス」で行われ、この曲がたった1度だけ披露されました。

この曲は、コニャック地方の白亜質の土壌から採取した粘土で作られたレコードに録音され、ルイ13世のセラーで、水に沈まない限り壊れることがない最新技術の金庫で100年間保管されます。

ルイ13世とファレル・ウィリアムスが、環境問題に対する共通する思いから立ち上げられたこの革新的なプロジェクトで、手を取り合ったのです。