store locator

「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。



Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

バティスト・ロワゾーと過ごすひと時

2019年8月

リミテッド・エディション:セラーマスターとの出会い

私たちのセラーマスター、バティスト・ロワゾーは時代の職人です。ルイ13世のメゾンに本人を訪ね、彼をつき動かしている動機が何かを尋ねました。

「セラーマスターに生まれるのではなく、セラーマスターに『なる』のです」バティスト・ロワゾー

すべてのルイ13世コニャックのバックグラウンドには、テロワールへに愛を注ぎ、優れた葡萄をもたらす貴重な大地を共有する人々がいます。コニャック生まれのバティスト・ロワゾーは、ごく若い頃にテロワールへの愛を深めました。母方の祖父母は園芸農業家で、彼は葡萄の収獲に出かけて絞りたての果汁を飲むのが大好きでした。

ルイ13世の完成には時間が必要です。そしてバティスト・ロワゾーにとってルイ13世は情熱です。次の世代の後継者のためのオー・ド・ヴィーの選択から、伝統的なオーク材のティエルソン樽の中で琥珀色の美酒が徐々に進化するにつれて、慎重にブレンドしてテイスティングするまで…。そして何十年もの歳月を経た熟成の結果を明らかにすることから、友人たちとそれをシェアするという究極の瞬間までの時間を含んでいます。バティストは何時間もかけてすべてのアロマを説明することができます - ルイ13世は毎回異なる表現を見せるからです。

休日のバティストは、妻と2人の子供とともに地元のフリーマーケットを訪れたり、グランド・シャンパーニュの丘陵地帯を散歩して充実した時間を過ごしたりするのがお気に入りです。そして彼は大の料理好きです。ルイ13世は独特のフレーバーの中で、新しい出会い、新作のレシピを求める理想的な材料です。しかし、彼にとってルイ13世を味わう最適な瞬間は、ランチまたはディナー直前の、口の中がまだ爽やかでピュアな時間です。