store locator

「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。



Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

ニューヨーク植物園オーキッドディナー「ルイ13世」クラシックデキャンタ

2018年2月

ニューヨーク植物園オーキッドディナーでの「ルイ13世」

2018年2月7日、「ルイ13世」は、3月3日から4月22までニューヨーク植物園で開催されるオーキッドショーに先だち、プラザホテルで開かれた「ニューヨーク植物園オーキッドディナー」の共同スポンサーを務めました。

ニューヨークの冬の社交イベントとして最も期待され、毎年恒例となったオーキッドディナーは、会場のテーブルセンターに、ニューヨークの著名なデザイナーによる壮麗なランのフラワーアレンジメントが飾られることで知られています。

今年は、コリン・カウィー・ライフスタイル社の創業者兼CEOのコリン・カウィーが、「ルイ13世」の象徴となったデキャンタにインスピレーションを得て見事なテーブルをデザインしました。

「ルイ13世のパートナーとして今年のオーキッドディナーに参加することを名誉に感じ、贅沢、職人の技、洗練の真髄であるこのブランドから着想を得たすばらしいテーブルをデザインしました」とコリン・カウィー。「私たちは、赤のレザー、ゴールドのベルナルド・チャージャー、赤のラン(Red Vanda)の花冠を使って、この見事なプレゼンテーションを作りました」