store locator

「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。



Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

ルイ13世 IN カンヌ

2018年5月

カンヌ映画祭のシーズン、クラシックヨットの船上でルイ13世を堪能する。

第71回カンヌ国際映画祭開催にあたり、コニャック ルイ13世は、2018年5月8日から5月19日まで、ヨット「ルイ13世」号に、友人、パートナー、有名人を迎えるというユニークな体験を企画します。

第71回カンヌ国際映画祭開催をお祝いするとともに、ルイ13世がオリエントエクスプレス、客船ノルマンディー、コンコルドに乗った伝説的な旅に敬意を表し、ルイ13世号は伝統的なヨットの「スマートスピリット」を受け継ぎます。

このヨットは、2004年に造られた、全長28メートルのカイークと呼ばれるトルコ式スクーナー船です。

カンヌ映画祭のために、熟練した職人によって全面的に改修されました。

紺碧の船体と、チークとマホガニー製の瀟洒な2本マストをもつこの帆船は、カンヌ湾に帆を広げ、LOUIS XIII Yacht(ヨット「ルイ13世号」)と命名されます。

ルイ13世号クルーズに参加するための招待状

「乗船券」をお持ちのお客様には、船上でルイ13世が提供されます。

参加者は、プレスジャンケット、ファッション撮影会、貸切クルーズから、ランチ、カクテル、ディナー、アフターディナーパーティーに至るまで、様々なイベントを通して、ルイ13世と豪華なキャビアやスペインのベジョータハムのペアリングを堪お楽しみいただけます。港に係留された船内または海上の船内の両方で可能です。

ヨット「ルイ13世号」は、コート・ダジュールで最も美しく伝説的なヨットの装飾を手がけたことで有名な、メゾン・ストラノスが装飾、映画祭会場正面にあるカンヌの旧港に停泊します。

詳細は、conciergerie@louis-xiii.comまでお問い合わせ下さい。