store locator

「ルイ13世」のサイトを正しく表示するにはCookieを有効にする必要があります。
Cookiesの詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

同意に基づき、以下の目的でCookieが使用されます。

  • Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。



Cookieの設定を選択してサイトにアクセスする。
デバイスで有効にするCookieを選択することができます。

Cookieはトラッキングの目的に使用いたします。
無効にする 有効にする

Cookie の詳しい説明についてはこちらをご覧ください。

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

インドを訪問するバプティスト・ロワゾー、ルイ13世コニャック セラーマスター

バティスト・ロワゾー氏と行う「ルイ13世」のテイスティング

8月28日~9月1日

「セラーマスターツアー2017」:インド訪問

この夏は、セラーマスターであり、「ルイ13世」の語り手でもあるバティスト・ロワゾーにとって、とても忙しい季節でした。活気に満ちた海外市場のいくつかを訪問してメディアや顧客とお会いし、プレゼンテーションやテイスティング、ランチやディナーのホストを務めたりしました。真の「ルイ13世エクスペリエンス」を提供することが目的です。

インドでは、バティストはデリー、ムンバイ、バンガロールの3大都市でメディアと愛好家のお客様と対面。30を超えるメディアと100人のお客様が「ルイ13世エクスペリエンス」を満喫し、『Black Book』誌や『The Hindu』誌に特集記事が載るなど、熱狂的で充実したメディア報道となりました。各都市で、多くのインフルエンサーが、「ルイ13世」のイベント(高級レストランでのランチやディナー)に参加し、さまざまなプラットフォームを通じてそれぞれの体験やブランドの評価を伝えました。デリーでのハイライトは、リーラパレス、MEGUでのお客様とのランチ、そしてオベロイホテルのアマランタでの優雅なディナーです。ムンバイでは、マリンドライブにあるVennaとNari Dalamalの自宅でお客様を招いてディナーが催されました。