By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

北京での「ルイ13世」タイム・コレクション発表

2016年12月

「ジ・オリジン – 1874」:「ルイ13世」タイム・コレクションの第一弾

中国、北京 –

「ルイ13世」の誉れ高い冒を共有し、その史における重要な出来事をらせる新しいシリズの第1作が、世界に先けて北京市の中国国家博物にて表されました。およそ100人のゲストがこのVIPイベントに出席し、この比ないコニャックの史を彩るマイルストンと出会いました。

「ルイ13世」の旅の物の始まりを象するように、1874年にポル=エミレミマルタンによってりあげられた最初のデキャンタへ敬意の念をめて、「ジオリジン –1874」の名が付けらています。

コニャック地方の、史的なジャルナックのいの地に落ちていた16のフラスク。その独特な形状と王族の章であるフルリス(ユリの花)の荘厳な装にヒントを得て、ポル=エミルがオヴィ(原酒)の中でもめて古く、かつ希少なものだけをブレンドした特なコニャックのためにデザインしたものです。こうして、「ルイ13世」は生しました。

その出した物る「タイムコレクション」シリズの各限定エディションの第1作目となるのが、「ジオリジン – 1874」です。