By entering you accept the use of cookies to enhance your user experience and collect information on the use of the website. To find out more

Your message has been sent.

We thank you for your contact and will reply to your request as soon as possible.

「ルイ13世」ブラックパール

ルイ13世の最初のデキャンタは、1850年にジャルナックの戦いの跡地で農民が見つけた金属製のボトルからインスピレーションを得たものです。持ち主が誰だったのかはまったく謎のままです。騎士のものではないかという人もいれば、将官ではないかという人もいます。


2007年、ルイ13世のこうした起源に敬意を表し、クリスタルメーカー のバカラとの提携により、ブラックパールが誕生しました。異なる感性を持った2つの世界による大胆なコラボレーションでした。この限定コレクションは、100年も熟成された一つのティエルソンから造られたもので、それぞれ番号が付けられています。


驚きにあふれ、とらえどころのないルイ13世ブラックパールは、古典主義と現代性が見事にブレンドされたデザインで時代を超越します。世界でもユニークなこのクリスタルの中には、熟成年数100年にも及ぶリザーブ樽"C100-29"から特別に樽出ししたルイ13世コニャックが収められています。


1960年からグロレのファミリーセラーで大切に保管されていたこのきわめて希少な樽は、レミーマルタンファミリー用のプライベートリザーブでも最も古いもののひとつでした。
パールの女王を得るには1万5000個の真珠貝が必要と言われます。


自然の恵み、長い時間、情熱を持った人々、熱心な作業…。ルイ13世ブラックパールもまた、全く同じものなど再現することのできない本物の希少品なのです。